屋根
三角

​カバー工法

屋根
カバー工法とは…

現在の屋根を撤去せずにその上に新しい屋根材を被せ、覆うのが屋根カバー工法です。
名前の通り、屋根を屋根でカバーする工法です。屋根は二重になります。
メリットとしては、解体工事がほぼ不要なので廃材がほとんど出ないことと言えるでしょう。

屋根
廃材がほとんど出ないから
工事費用が安い!

解体工事費と廃材処理費が節約できるので、その分当然費用がお安くなります。

屋根
短期間で工事が終わります!
屋根が二重になるので高断熱に!

屋根が二重になるので断熱効果は高まり、光熱費も抑えられます

一般の屋根の葺き替え工事よりも工期が短期間で済みます。
工期が短いということは、それだけ費用も安く済むということです。

屋根工事イメージ図
カバー工法が不向きの屋根 

瓦屋根は不向きです。太陽光発電の設置をお考え場合もおすすめいたしません。
また、屋根の傷み具合によっては、施工できない場合もあります。